自制が出来ない人はキャッシングは使わない方がいい

私は数年前に交際費の為にキャッシングをしました。最初はすぐに返せるだろうと思い、事後の事を何も考えずに軽い気持ちでカード会社の審査を受けました。

年収や勤め先が審査に関わって来るのだろうとは思いますが、何も問題は無く、100万円の融資枠が審査で通りました。

その時はとりあえずその場だけ凌げれば良いとは思っていましたが、コンビニのATMで気軽に借りる事が出来ますので、事あるごとに借り入れを続けました。

しかし、返済時には決まった金額を返済しますので、返済額はそんなに多く無くても残高が大きくなる一方で、気付けば限度額の100万円近くまで残高が膨れ上がっていました。

そして、毎月の返済額と利子と残高を計算してみますと、このままのペースではいつまで経っても残高が減りませんし、利子も大きくなるばっかりで、途方に暮れる事になってしまいました。

その事に気付いてからは給料の約半分を返済に回し、2年程かけて返済し終わりましたが、返済と同時にカードローンは解約し、二度と利用しないと心に誓いました。私は気軽に契約したキャッシングでこんなにも苦しい思いをするのかと後悔するしかありませんでした。

しかし、自分が返済出来る範囲内であれば、キャッシングを便利に利用できる人もいると思います。必要な人はこのサイトを読んでみるといいでしょう。

>>キャッシングで即日融資するための情報がまとめられたサイト

飲み会や冠婚葬祭、治療費や修理代等、急にお金が必要な場面に遭遇する事も多々あります。

キャッシングは本当にそのような使い方をしないと自制心が弱い人はまるで自分のお金を使うかのように使ってしまいます。そのお金は本当に必要なのかどうかを先に考える必要があるでしょう。

毎日の節約生活の一部をご紹介

OK・若い女性

私が毎日、節約している事をご紹介します。

それは朝起きて、カーテンを開けて部屋を明るくして電気をつけないようにして、洗濯をお風呂の残り湯で洗濯し乾燥機は使用しません。

ご飯の準備をする時はガスコンロの火力を中火にしてご飯を作ります。中火はガス代が安く、強火と弱火はガス代が高いので必要なとき以外は使わないようにしています。ご飯を食べて洗い物をする時は桶に水をためて洗うようにして水道代を最小限におさえ、洗剤は少し水で薄めます。

次に、出かける前の準備は夏限定の節約方法になりますがお風呂の浴槽に水を入れて出かけます。そうする事によって帰宅時にお風呂に入る時には、朝に入れた水がお湯になっているのでガス代を節約できます。

外出時は基本、クレジットカードで支払いをしてポイントを貯めます。現金で支払いをするよりクレジットカード1枚を集中的に使用しポイントを貯めた方が効率が良くポイントも貯まりやすい為、お得です。

帰宅時は色々な家電製品を使用すると思いますが使用後は必ず電源を切り、待機電力がかかるので不要なコンセントなどは抜く事を心掛けています。

細かい部分まで言うとキリがないのですが今日から誰でも簡単にできる事なので、皆さんも是非試してみて下さい。

節約のためお弁当をよく作ります

以前は休日は買い物がほとんどでお昼は毎週外食ばかりをしていましたが、上の子も幼稚園に入り、下の子も産まれたので、今は節約のため休日はたいてい公園に行ったりするので、お昼はお弁当を作るようにしています。

普段家では少食な娘もお弁当は好きな具材の唐揚げやおにぎりを詰めてあげればたくさん食べてくれます。行き先によって、お弁当をもっていけない場合もあるので、そういうときは家事のお休みも兼ねて外食するようにしています。

以前毎週その外食にいっていましたが、いまはその費用で他の物も買ったりできるし、貯めた外食費でイベントの時にちょっとよいお店に食べに行くこともできます。お弁当を作るのは大変かなと思いましたが、弁当箱は洗うのが手間なので捨てれるパックや割り箸を使って、帰ってきても家事の仕事がないようにしています。

食材ですが、ウインナー卵焼きだけを作って、あとは冷凍の唐揚げや枝豆などを作って、ごく簡単に仕上げています。これなら、飲み物買っても金額はしれているし節約になります。休日の朝はバタバタしますが、以前外食ばかりしていた頃よりメリハリが出て来てとってもよいです。節約のポイントはたまには外食を入れるのがポイントです。

節約は大事だけど使う分にも

節約の方法なんて、探したらいくらでもあると思います。問題は、それが続くかどうかですよね。私も節約しなければ、と思いつつコンビニでちょこちょこ買い物をしてしまい、あーまたやってしまった…。と後悔する日もたびたびあります。なので、心を入れ替えて、節約するようにしました!

まず、上に書いたようにコンビニで無駄遣いしない。これは大きいと思います。ペットボトルの水を買うだけで108円かかりますからね。水筒にして、買う必要をなくしました。当然、お菓子やカップラーメン等もなしです。

あとは、ちょっとしたアクセサリーを飼うことをやめたことです。今までなら「可愛い」と思えば、そのたびに買っていました。あとから計算したら(計算したくありませんでしたが)結構な額になっていたので、これもやめました。手持ちの分で十分じゃないか、と気づくまでに時間がかかり過ぎましたね…。

洋服は基本買いませんが、どうしても欲しい時はセールの時期を狙います。普通に買うと高いですから。

野菜の値上がりも深刻です。値上がりのない豆苗は貴重な野菜だったのですが、先日30円値上がりしているのを見て驚きました。あと、遅い時間にスーパーに行ったせいもあり売り切れていました…。悲しかったです。

もちろん、節約ばかりしていたら心がギスギスするような気がするので、使うところでは使います。友人たちとのランチや、趣味の物を買うなど。そうやってバランスを取ることで、より良い暮らしができるのではないでしょうか。